首都圏のピンサロ嬢が求めてきた

首都圏出張の時にピンサロ嬢から求められた経験があります。一か月以上前の話なんですが、性欲の処理がしたくて赴いたピンサロで激しく求められちゃいました。相手の女の子はずっと前にも首都圏に行った際に相手されたことがある子で、2回目でした。フェラで抜き終わった後、雑談をしていました。「気持ちよかったです」「ありがとう。嬉しい。」「・・・・・・」「ねえ、キスしていい?」突然言われてちょっと驚いたけど、すかさずOKを出すとクッションに押し倒されてベロベロと口元を舐められました。「ディープキスしようよ」「ど、どうしたんですか?」あまりにも積極的に攻められたので聞いてみると「私、もう興奮しちゃってヤバい。お願い。触って・・・」と、かなり淫乱でした。のぞみ通りおっぱいを触ったり、最終的にはアソコに指を入れたりクリトリスを弄ったりもしました。そりゃあ毎晩色んな男のアレを舐めたりするんですもの。そりゃあ興奮もしますよね。もしかしたら、嬢は毎日興奮を抑えているのかも!?次の首都圏出張の予定まで聞かれちゃいました。

ボーナスもらった勢いで首都圏のピンサロに!

首都圏に降り立ったのも初めてなら、お店も初めて!(一応、首都圏でオススメのお店はリサーチ済み)と言うわけで、まずは写真を見せてもらいながらボーイさんに質問。とりあえず指入れOKな子を教えてと尋ねると、お店で指名数No.2の子がすぐ準備できますとのこと。年齢も20歳と若いのでお願いすると待つこと5分くらいでご対面となりました。薄暗いので女の子の顔ははっきりとわからないのですが、体に触れた感じだと肌のハリもあるし胸も大きめ。これは期待できそうです。早速、服の上からまずは胸をサワサワ、次に下の方もパンツの上からスリスリします。女の子は触られながら自分から服を脱いでいき、なんと全裸に。そのまま私も脱がされてしまい素っ裸で抱き合いながらお互いに愛撫しまくりました。15分か20分くらい経過したところでいよいよ我慢できなくなりフ●ラをお願いすると、これもなかなか丁寧な舌使いでめちゃくちゃ気持ちイイ!最後はしっかりとお口に出させて頂きまして十分満足でした♪最後に名刺をもらったけど、今度は給料日もらったら速攻首都圏に飛んでいきます。

首都圏で足コキにハマる夜

僕は首都圏都内の会社員です。仕事終わりでぐったりしていたが、同僚の誘いで首都圏ではわりと有名なイメクラに行きました。本当に疲れてて、部屋に入るなりベッドにダイブ。「なんか、かなり疲れてるね。大丈夫?」女の子が心配したように声を掛けてくれるも、僕の口から出てくるのは潰れたカエルのような声だけでした。女の子がタイツを履いていたので、力を振り絞って「タイツで足コキされたいです」って言いました。「わかった!足コキはあんまり慣れてないけど、許してね」その日、網タイツで足コキをされました。いきなりチンポは取り出さず、まずはズボン越しに足で刺激させました。前戯みたいなものですね。こっちの方が気持ちがいいのも事実。「もう抜いてください」と言うと、チンポを取り出して両足に挟み、センズリの要領でコカれました。ぐったりしていたけど、足コキの快楽で徐々に元気がでてきて、射精した頃には復活してました。足コキの魔力って、すげえ!そして首都圏ってやっぱりかわいい子が多いと思いました。

首都圏の人気風俗はこちら!